公正屋の6つのこだわり

①青果:より良い鮮度で
より安く

 青果(野菜・果物)では、圧倒的な鮮度と安さでお客様に支持をいただいています。契約農家や産直、新規市場の開拓などに取り組み、その時々の旬の商品を超鮮度で提供しています。
お客様を第一に考え、お買い得商品を日替わりではなく、1週間同じ価格でご用意しております。「公正屋に行けば、必ずお買得の商品がある」と思っていただけるようになることは、料理に欠かせない野菜であるからこそ、特に大切なことです。青果はお店の顔として、鮮度と安さに愚直にこだわっていきます。

③精肉:お手軽調理の味付け肉

 公正屋では、おうちで焼くだけの味付け肉や揚げるだけのパン粉付けしたトンカツ用のロース肉などの半調理品の加工も自社で行っています。自社加工したトンカツは、お店で揚げて惣菜コーナーでも提供しています。そのほか、おうちですぐに召し上がれるチャーシューづくりにも取り組んでいます。
 鶏肉にもこだわっています。朝絞めた鶏を加工して「朝びき鳥」として販売しているほか、フレッシュな鶏肉からやきとりも製造しています。

⑤ベーカリー:自慢の手作り
サンドイッチ

 生地からお店で手作りし、発酵・形成・焼成を行っています。手作りならではの豊かな風味が自慢です。なかでもおすすめなのが、ボリュームたっぷりの手作りサンドイッチです。 生地から作った食パンと、青果で取り揃えている新鮮な野菜を使って作ったサンドイッチは、まさに公正屋だからこそ提供できるおいしさです。


すべて100円の均一コーナーもございます。品ぞろえ豊富でどれを選んでも100円!大変人気のコーナーです。

②鮮魚:漁港直送!朝獲れ鮮魚

 公正屋では、神奈川県小田原港でその日の朝に水揚げされたお魚を超鮮度でお店に届けています。鮮魚のバイヤーが直接漁港に行き、鮮度抜群でその時にしか手に入らないお魚をお買い得価格でお客様にご提供できるよう、仕入と商品化に力を入れています。
活魚以外でも、冷凍保存をしていない釜揚げしらすや背黒いわしの酢漬け、海ぶどうなど、漁港の市場だからこそ手に入るめずらしい商品を品揃えています。このように、その日ごとに変わっていくおすすめ商品をお客様に提供できるのも、バイヤー自身が直接市場に足を運ぶからできることです。
(朝獲れ鮮魚は時期によっては品揃えのない場合がございます)

④寿司:自家製酢飯で握りたての
おいしさ

 早朝より、その日に使う分のお米をその日に炊き、すし酢とあわせてしゃり玉を製造しています。酢の味がしゃりに一番なじむように、また、固すぎず柔らかすぎずのちょうどよい食感となるように、酢飯の温度管理にも注意しています。
 すしネタに鮮魚部で仕入れたお魚を使うほか、いなり寿司の皮の厚さや味付けにもこだわっています。

⑥やきとり・団子:串うちから
焼き上げまで

 フレッシュな鶏肉を焼き鳥用に串うちし、お店で焼いてお惣菜コーナーにて販売しています。お惣菜コーナーのやきとりは、冷凍された状態で流通し、お店で解凍してから焼き上げられることが多いのをご存知でしょうか?その点、公正屋のやきとりはフレッシュなまま!新鮮なので身が柔らかく、鶏肉の味をおいしくいただけます。
 粉から作ったお団子も自社で串うち、焼き上げをして、串団子として販売しています。菓子職人の方にも協力いただきながら、草餅や柏餅、おはぎの製造にも取り組んでいます。そのほかにも、おこわや赤飯の製造も行っています。公正屋のこだわりがつまった製造小売は、まだまだ発展していきます。

①青果:より良い鮮度で
より安く

 青果(野菜・果物)では、圧倒的な鮮度と安さでお客様に支持をいただいています。契約農家や産直、新規市場の開拓などに取り組み、その時々の旬の商品を超鮮度で提供しています。 お客様を第一に考え、お買い得商品を日替わりではなく、1週間同じ価格でご用意しております。「公正屋に行けば、必ずお買得の商品がある」と思っていただけるようになることは、料理に欠かせない野菜であるからこそ、特に大切なことです。青果はお店の顔として、鮮度と安さに愚直にこだわっていきます。

②鮮魚:漁港直送!朝獲れ鮮魚

 公正屋では、神奈川県小田原港でその日の朝に水揚げされたお魚を超鮮度でお店に届けています。鮮魚のバイヤーが直接漁港に行き、鮮度抜群でその時にしか手に入らないお魚をお買い得価格でお客様にご提供できるよう、仕入と商品化に力を入れています。

活魚以外でも、冷凍保存をしていない釜揚げしらすや背黒いわしの酢漬け、海ぶどうなど、漁港の市場だからこそ手に入るめずらしい商品を品揃えています。このように、その日ごとに変わっていくおすすめ商品をお客様に提供できるのも、バイヤー自身が直接市場に足を運ぶからできることです。
(朝獲れ鮮魚は時期によっては品揃えのない場合がございます)

③精肉:お手軽調理の味付け肉

 公正屋では、おうちで焼くだけの味付け肉や揚げるだけのパン粉付けしたトンカツ用のロース肉などの半調理品の加工も自社で行っています。自社加工したトンカツは、お店で揚げて惣菜コーナーでも提供しています。そのほか、おうちですぐに召し上がれるチャーシューづくりにも取り組んでいます。
 鶏肉にもこだわっています。朝絞めた鶏を加工して「朝びき鳥」として販売しているほか、フレッシュな鶏肉からやきとりも製造しています。

④寿司:自家製酢飯で握りたての
おいしさ

 早朝より、その日に使う分のお米をその日に炊き、すし酢とあわせてしゃり玉を製造しています。酢の味がしゃりに一番なじむように、また、固すぎず柔らかすぎずのちょうどよい食感となるように、酢飯の温度管理にも注意しています。
 すしネタに鮮魚部で仕入れたお魚を使うほか、いなり寿司の皮の厚さや味付けにもこだわっています。

⑤ベーカリー:自慢の手作り
サンドイッチ

 生地からお店で手作りし、発酵・形成・焼成を行っています。手作りならではの豊かな風味が自慢です。なかでもおすすめなのが、ボリュームたっぷりの手作りサンドイッチです。
生地から作った食パンと、青果で取り揃えている新鮮な野菜を使って作ったサンドイッチは、まさに公正屋だからこそ提供できるおいしさです。 すべて100円の均一コーナーもございます。品ぞろえ豊富でどれを選んでも100円!大変人気のコーナーです。

⑥やきとり・団子:串うちから
焼き上げまで

 フレッシュな鶏肉を焼き鳥用に串うちし、お店で焼いてお惣菜コーナーにて販売しています。お惣菜コーナーのやきとりは、冷凍された状態で流通し、お店で解凍してから焼き上げられることが多いのをご存知でしょうか?その点、公正屋のやきとりはフレッシュなまま!新鮮なので身が柔らかく、鶏肉の味をおいしくいただけます。  粉から作ったお団子も自社で串うち、焼き上げをして、串団子として販売しています。菓子職人の方にも協力いただきながら、草餅や柏餅、おはぎの製造にも取り組んでいます。そのほかにも、おこわや赤飯の製造も行っています。公正屋のこだわりがつまった製造小売は、まだまだ発展していきます。